PR-8000

屈折計測、角膜形状解析装置

平成23年6月、屈折計測、角膜形状解析装置を更新しました.

PR-8000 というサンコンタクトレンズの機械で,カスタムメイドコンタクトレンズを製作するためにこの機種になりました.

従来使っていたPR-7000に比較して,屈折計測機能が追加されたこと,より短時間に計測できるようになったことで,PR-8000を通常の他覚的屈折検査に使えるようになりました.角膜中心部径 1.6mmの部分に24点の測定点がり,LENSTARとほぼ同じ角膜曲率が得られるのも、白内障手術の術前検査として魅力です.

PR-8000
PR-8000

 

Scroll to Top