眼圧計DCTを導入しました

平成 23年1月眼圧計DCTを導入しました.

DCT
DCT

平成22年4月の下記の報告がその契機になりました.

Intraocular Pressure Measurement Precision with the Goldmann Applanation, Dynamic Contour, and Ocular Response Analyzer Tonometers
Ophthalmology Volume 117, Issue 4, April 2010, Pages 730-737
角膜厚がGoldmann Applanation眼圧の測定値に影響を与え,角膜の硬さなどもGoldmann Applanation眼圧の測定値に影響を与えると考えると,Goldmann Applanation眼圧にたいする信頼が揺らぎだし,DCTの導入となりました.
40年前に開発されたアナログのGoldmann Applanationから 5年前に日本に導入されたデジタル眼圧計DCTへの移行で,
これは アナログの血圧計がデジタルの血圧計に変わったのと同じ流れで,避けがたい変化と考えたからです.
今まで眼圧が低いのに、視野欠損が進行していた患者さんの眼圧が意外と高かったり,逆に眼圧が高く治療していたが,視野進行が見られなかった患者さんの眼圧が低かったりと,納得することが多々あります.
Elliot M. Kirstein,OD,FAAO が平成23年9月当院にインストラクションに来てくれました。
dctkdctedcta
DCT のメーカー Ziemer  の社長 F.Ziemer と開発者H.Kanngiesser in Copenhagen 2016ESCRS
DCT のメーカー Ziemer の社長 F.Ziemer と開発者H.Kanngiesser in Copenhagen 2016ESCRS

Scroll to Top