SLT

緑内障用治療用YAGレーザ手術装置 SELECTA duet (2008年9月導入)

選択的レーザー繊維柱帯形成術 (SLT) とは?
・ 房水(眼内の水)の流出経路である繊維柱帯(フィル ター部分)につまっている色素細胞のみを非加熱照射し、房水の流れを良くし眼圧を下げる治療法です。

・ 繊維柱帯構造や無色素細胞には影響を与えずに房水流出抵抗を軽減します。

・ 眼圧が上昇すれば、繰り返し治療出来ます。

・ 治療後、すぐに日常生活が可能です。

・ 所要時間は5分程度です。

・ 低侵襲で合併症もありません。

・ 約70%の患者様に眼圧下降効果が得られます。

・ 通常術後1ヶ月ぐらいから効果が現れます。

・ 費用は、1割負担の方で約1万円、3割の方で約3万円です。

SLT開発者のDr.Latina と2009年San FranciscoのASCRSで

with Dr.Latina
with Dr.Latina
SLTの勉強会
SLTの勉強会

Scroll to Top